【ナンバーワン英語アプリ】スタディサプリENGLISH口コミ・評判

スタディサプリイングリッシュの口コミ・評判

この記事では口コミ、コース紹介、参考書・英会話スクールとの比較など様々な観点から

スタディサプリENGLISHは月980円払う価値あるの?

という疑問にお答えします。

実際受講した人全員がスタディサプリENGLISHを受けた価値があったと思うわけではありません!

合う人合わない人がいるのです。

「お金を払ったのに意味がなかった」ということがないようにスタディサプリENGLISHについて徹底解説していきます!

スタディサプリENGLISHとは

スタディサプリENGLISHとは

月々980円

カリスマ講師による高品質の授業が受けられる

AppStore教育カテゴリランキング1位

英語学習アプリです。

アプリなので、スマホでもタブレットでも学習ができ、通勤通学時間でも英語を手軽に勉強できる点が人気!

類型ダウンロード数は100万を超え、評価も4.2と好評を博しています。

AppStoreレビュー3500件、評価4.2は絶妙に信頼できるレベルと言ってもよいのではないでしょうか?

スタディサプリENGLISHの口コミ・評判

スタディサプリENGLISHの気になる口コミ・評判を調べました。

良い口コミも悪い口コミも掲載しています。

料金を払ってから、「思ってたのと違った!」とならないようにぜひチェックしましょう。

良い口コミ①モチベーションアップする工夫がある

スタディサプリENGLISHは、途中で挫折しないように工夫がなされています。

上の口コミにある苦手なところのピックアップやスコア表示だけではありません!

点数の良いレッスンでは「よくできました」スタンプが押されていたり、レッスンの理解度を金メダルで表示するなど楽しくなる工夫があります。

楽しいからやりたくなる、楽しいから続けられる。それがスタディサプリENGLISHの強みだと言えるでしょう。

良い口コミ②安くて効果が出る

スタディサプリENGLISHはただ安いだけではありません。効果もしっかり出ます。

利用者の平均だとだいたい3ヶ月で英語力が伸びる!と効果を実感する人が多いようです。

やはりお金を払ってやると決めた以上、3ヶ月は続けたいですね!

良い口コミ③スキマ時間を有効活用できる

スキマ時間で楽しく勉強

通勤のスキマ時間で楽しく勉強出来ます。

先生の講義の動画も分かりやすくてタメになります。

今まで馬鹿正直に頭から訳していたので、目からウロコなことが多い。

※AppStore評価とレビューより引用

 

レッスンは最短2分から。イヤホンやヘッドホンがあればいつでもどこでも学習可能。

通勤通学時間や電車を待ってるちょっとした時間まで隙間時間で勉強ができます

またレッスンの数も1つのレベルあたり240話。レベルは7つあるので全部で1680話!

これだけあれば途中で飽きる心配もありません。

机に向かう時間が取れない人に嬉しいですね。

悪い口コミ①英語の発音を認識してくれないことがある

なりきりスピーキングがダメ

しっかりと言ってるのに聞き取れない、静かな場所でやっても聞き取ってくれない

機能ひくすぎん?????怒💢

※AppStore評価とレビューより引用

 

レッスンの中になりきりスピーキングやクイックレスポンスといった、スピーキングトレーニングがあります。

スマホやタブレットに向けて話しかけるのですが、その際の認識が弱いという意見が多いです。

アプリなのでまぁしょうがない…という部分もありますが、人によっては大きなストレスになるようです。

悪い口コミ②リーディング力向上には効果が薄い

日常会話コースのレッスン内容はリスニングとスピーキングがほとんど。

リスニング力とスピーキング力は上がりますが、リーディング力は上がりづらいプログラムとなっています。

リーディング力を特に上げたい人はスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースがおすすめです!

悪い口コミ③アプリが繋がりづらい時間がある

繋がらない

みんなが使いそうな時間帯に全然繋がらない。(他のアプリはサクサク繋がる)

お金も払って使用しているし、繋がるのを待っている時間ももったいない。

改善してほしいです。

※AppStore評価とレビューより引用

アプリの弱点として通信速度が挙げられるでしょう。

多くの人が利用する平日夜などは繋がりづらくなります。

ストレスなく学習したい人は時間を選んだ方が良いかもしれません。

レッスンレベルごとの内容、英語力の目安

スタディサプリENGLISHのレベルは7段階。TOEICは300~780以上、英検5級~英検準1級まで幅広いレベルに対応しています。

レッスン開始前にレベルチェックテストを行い、自分のレベルに合ったコースを提案してくれます。

ここではそれぞれのレベルの目安とレッスン内容をご紹介します。

レッスンレベル1(TOEIC300点、英検5級程度)

レベル1はTOEIC300点前後、英検で言うと5級レベルの内容となっています。

目標は、一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになること。

日常会話というよりは、「質問に答える」「わからないことを質問する」といった内容になっています。

会話スピードもゆっくりで、中学生レベルの知識で十分理解できる内容です。

1から英語を復習したい人におすすめです。

レッスンレベル2(TOEIC300~400点、英検4級程度)

レベル2はTOEIC300~400点、英検で言うと4級レベルの内容となっています。

目標は、一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになること。

中学生レベルの知識で理解可能ですが、レベル1に比べて内容が少し難しくなっています。

「過去のことを話す」「自分の意見を述べる」といった内容になります。

レベル1では物足りない人におすすめです。

レッスンレベル3(TOEIC400~500点、英検3級程度)

レベル3はTOEIC400~500点、英検で言うと3級レベルの内容となっています。

目標は、家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになることです。

英語が苦手な人にとっては会話スピードについていくのがギリギリかもしれません。

内容は「日本の伝統文化の説明」「目的地までの道案内」といった実践的なものとなっています。

英語の基本が身についている人にちょうどいいレベルでしょう。

レッスンレベル4(TOEIC500~600点、英検準2級程度)

レベル4はTOEIC500~600点、英検で言うと準2級レベルの内容となっています。

目標は、家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになることです。

英語のレベルとしては高校生レベル。ストーリーもレベル1~3と変わり舞台は高校生活に移ります。

内容は「2つものの違いを具体的に説明」「買い物の際に必要な表現」といったものです。

中学レベルの英語には自信がある人はこちらからがおすすめです。

レッスンレベル5(TOEIC650点、英検2級程度)

レベル5はTOEIC650点前後、英検で言うと2級レベルの内容となっています。

目標は、仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができることです。

高校~大学レベルの英語になります。英語に苦手意識のない人でも会話内容についていくのが難しいかもしれません。

内容は「自分の感情を相手に伝える」「図を見ながら事柄を説明」といったものです。

英語が得意科目という人はここから始めてみましょう。

レッスンレベル6(TOEIC700点、英検2級程度)

レベル6はTOEIC700点前後、英検で言うと2級レベルの内容となっています。

目標は、仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができることです。

ストーリーは進み主人公も社会人となりました。より社会で使える会話を学ぶことができます。

内容は「恋愛の話ができる」「交渉の場で代替案を出せる」といったものです。

普段から英語に触れている人にはおすすめのレベルです。

レッスンレベル7(TOEIC780点、英検準1級程度)

レベル7はTOEIC780点以上、英検で言うと準1級レベルの内容となっています。

目標は、抽象的・具体的な話題や複雑な内容を理解し、緊張せずに流暢かつ自然にやりとりできるようになることです。

会話スピード、表現の多様性は一般的な日常英会話レベルと言えるでしょう。

内容は「比較表現を適切に使う」「助言を求める表現」といったものです。

留学経験者やTOEIC高得点者におすすめのレベルです。

実際のレッスン内容は?

・レベルチェックテスト
・デイリーレッスン①内容理解クイズ
・デイリーレッスン②ディクテーション
・デイリーレッスン③会話文チェック
・デイリーレッスン④なりきりスピーキング
・デイリーレッスン⑤クイックレスポンス
・リスニングプラス
以上のようなレッスン内容になっています。
基本的にはデイリーレッスンを中心に学習を進めていくようになります。
それぞれの内容について画像とともに見ていきましょう。

まずはレベルチェックテスト

 

アプリ起動後最初に行われるのがこの「レベルチェックテスト」です。

短い文章を聞き取るリスニングテストを行って自分のレベルを判定します。

英語の音声を聞いて、4つの日本語の選択肢から正解を選ぶという形式になっています。

チェックテスト実施後はおすすめのレベルが1つ選ばれます。

チェックテストは何度受けてもOK。

思っていたより低いレベルと判定されると、ついついもう1回、もう1回と受験してしまいます。

最初に受けた後は、レッスンが進んできたら力試しに受けてみるのが良いでしょう。

レッスン①内容理解クイズ

最初のレッスンは内容理解クイズ。

登場人物の一連の会話を聞いたあとに、会話内容に関する質問に対して正しい選択肢を選びます。

それぞれストーリーがあるため、次の話が気になって「もっと勉強したい」と思えるようになります!

速度も遅い、普通、早いの3つから選択することができます。

難しい問題はまずは遅いスピードで。もっと難易度を上げたいという人は早いに変えてみるのもいいと思います。

レッスン②ディクテーション

2つ目のレッスンはディクテーション。

①のレッスンで聞いた会話の中からフレーズがいくつかピックアップされた穴埋め問題となります。

ここではキーボードを使って入力を行います。

ヒントや聞き直しもできますが、使いすぎるとスコアが落ちるのでご注意を!

レッスン③会話文チェック

レッスン③会話文チェックは会話音声を聞きながら、どんな英文の内容と日本語訳を確認できます。

右側の画面に重要表現がピックアップされるので、どこが大切かわかるのが個人的には推しポイントです!

スキップすることも可能ですが、会話内容を確認したい場合や表現を学習したい人は確認してみると良いでしょう。

レッスン④なりきりスピーキング

なりきりスピーキングは、会話に登場した人物になりきって会話を行います。

ちなみに電車内など話すことができない場所では、頭の中で発音することで練習します。

発音をAIが判定し、どう改善すればよいのかフィードバックを受けることができます。

判定制度はかなり高いです!フィードバックも「なるほど」と思うことが多いのでぜひ試してみてほしいです!

字幕は英語と日本語が選択できるので、慣れてきたら日本語字幕から英訳する練習をすることもできます。

レッスン⑤クイックレスポンス

クイックレスポンスは会話の中に出てきた重要表現について確認。

その表現使った例文のお手本を聞き、繰り返すトレーニングです。

重要表現は実際の日常会話で使えるものばかり!

5つ目なので、めんどくさくなってついつい飛ばしがちなレッスンですが、実用的なので飛ばさずに取り組んでいきたいましょう。

リスニングプラス

リスニングプラスは、一言でいうと弱点克服プログラム

デイリーレッスンのデータから特に苦手な音の変化を特定。集中的に学習できるものです。

正直月980円の8割はこの機能に払ってると言っても過言ではないぐらい効果的なプログラムです。

独学では気づきづらい点をピンポイントで指摘してくれるので、英語力向上にはもってこい!

スタディサプリENGLISHを始める以上は絶対に活用したい機能です。

日常英会話コースとTOEIC対策コースどっちがいい?

実はスタディサプリENGLISHは、日常英会話コースとTOEIC対策コースに分かれています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

日常英会話 TOEIC対策
料金 月980円 月2980円
プラン なし ベーシックプラン
パーソナルコーチプラン
リーディング
リスニング
スピーキング

日常英会話コースの特徴

日常英会話コースは、文字通り英会話力向上を図るプログラムです。

リスニング力・スピーキング力を伸ばしたい人におすすめです。

また金額も月980円と格安。

スタディサプリENGLISHを初めて使う人はまずはこちらから始めましょう!

TOEIC対策コースの特徴

TOEIC対策コースは、TOEIC L&Rのスコアアップに特化したプログラムです。

リーディング力・リスニング力を鍛えたい人におすすめです。

プランも基本的な要素が詰め込まれたベーシックプラン。担当講師から進捗確認、アドバイスを受けられるパーソナルコーチプランから好きな方を選択できる。

さらに授業は、東進予備校で大人気の関正生講師。
関講師の授業を格安で受けられるのは嬉しいという口コミも非常に多いです。

TOEICの点数を伸ばした人はTOEIC対策ベーシックプラン

1人では意志が弱くてつい挫折してしまう難しい人はTOEIC対策パーソナルコーチプランがおすすめです。

スタディサプリENGLISHのコースと料金

日常英会話コース

12ヶ月一括払い 月払い
クレカ・携帯キャリア決済 9,800円(月819円) 980円
AppStore決済 1,000円

TOEIC対策ベーシックプラン

12ヶ月プラン 6ヶ月プラン 月払い
クレカ・携帯キャリア決済 29,760円(月2,480円) 1,680円(月2,780円) 2.980円
AppStore決済 3,426円

TOEIC対策パーソナルコーチプラン

3ヶ月プログラム 6ヶ月プログラム
一括払い 68,000円(月22,667円) 98,000円(月16,333円)
12回分割払い 月5,667円 月8,167円

キャンペーンコードあり!お得な活用方法をうまく使おう

スタディサプリENGLISHは割引キャンペーンや無料体験期間延長キャンペーンが実施されていることが多いです。

実際スタディサプリENGLISHを使っている人のほとんどはキャンペーンを活用しています

ちなみに現在行われているキャンペーンは

キャンペーンコードを入力すると無料体験期間が7日→30日に延長できる。

5000人限定で月額980円→740円に(2019/4/24まで)。

といったものです。

無料体験期間延長のキャンペーンコードは「TRY2016

無料なので、お試しで体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

下の画面でキャンペーンコード欄に「TRY2016」と入力すると適用されます!

結論!ずばり、スタディサプリENGLISHを受けるべき人はこんな人

英語初級者。基礎からしっかり勉強したい人
楽しく英語を勉強したい人
机の上でがっつり勉強したくない人

以上のような人にこそスタディサプリENGLISHをおすすめしたい!

実際受講してみると

スタディサプリENGLISHに月980円払う価値があった!

と感じるでしょう。

キャンペーンコードを使えば30日間無料でアプリを使うことができます。

まずは無料で体験してみるのが良いでしょう。

 

まとめ

以上がスタディサプリENGLISHについての解説でした。

筆者自身も使っていますが、レッスンやストーリーが良く組まれているのに驚きました。

やはり月980円というと質は疑ってしまいますからね。

しかし英語力向上のためによく考えられたプログラムになっています。

英語には少し自信があったのに、レベルチェックテストでレベル5までしか届かなかったのが悔しくて、コツコツ進めています。

「ほんとに英語力上がるの?」
「月980円って高いの?安いの?」

疑っている人にこそ使ってみることをおすすめします

筆者と同じように、

「こんな安いのによくできてる!」

と驚くこと請け合いです。

英語ができるようになって、人生が輝く未来を妄想しながら楽しく学習していきましょう!

 

関連記事

  1. イングリッシュブートキャンプの口コミ・評判

    イングリッシュブートキャンプの口コミ・評判【2日間であなたも英語が好きになる!】

  2. スタートアップイングリッシュの口コミ・評判

    スタートアップイングリッシュの口コミ・評判は?【低価格でビジネス英語を学べる!】

  3. ロゼッタストーンラーニングセンターの口コミ・評判

    ロゼッタストーンラーニングセンターの口コミ・評判【eラーニングとマンツーマンレッスンのハイブリッドとは?!】

  4. プログリットの口コミ・評判

    プログリット(PROGRIT)の口コミ・評判は?【マッキンゼー仕込みの英語問題解決】

  5. プレゼンスの口コミ・評判

    業界最老舗!PRESENCE(プレゼンス)が口コミ・評判で大人気な理由とは?

  6. イングリッシュビレッジの口コミ・評判

    【フリースタイル英会話!?】イングリッシュビレッジの口コミ・評判を調査!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。